<JR北海道の試練1>留萌~深川路線の営業係数は1500。人口減少も追い打ちをかける

無人駅

このような無人駅も珍しくない、JR北海道の路線。

 昨年、北海道出身で苦闘の末将棋のプロ棋士になった石田直裕四段(当時)の記事を三回に分けて掲載した。(参照:『「子供を藤井聡太にしたい親」への助言――石田直裕四段の例に見る』ほか)

 その後石田四段は規定により昇段を果たして五段となった。

 その石田五段がプロに至るまでに経てきた苦悩を語るうえで、どうしても外せない問題がある。それは、「JR北海道問題」である。

 これが関東一帯の話であれば、問題でも何でもない。たとえば、将棋界にも群馬県出身の棋士が二人いる。藤井猛・三浦弘之両九段である。三浦九段は高崎出身だが、仮にご両親が送迎したとしても、せいぜい自宅・学校からJR高崎駅までだろう。片道20分とか、30分でおさまるはずだ。

 しかし、石田五段の場合はそうはいかない。地元・名寄の中学から最寄りの旭川空港まで片道約2時間、東京からの帰りはもう旭川便がないので新千歳まで片道四時間、つまり往復8時間ということになる。到底、中学生一人で往復できる距離ではない。

 そこで今回、筆者が体験したJR北海道の実情について報告したい。

大部分の路線を辞めたがっているJR北海道

 筆者が生まれて初めて北海道の地に降り立ったときの話だ。初めてなので土地勘は全くない。札幌での待ち合わせも泊まるホテルも札幌駅近くで迷いようのない場所にした。

 待ち合わせをしたのは北海道議会議員の浅野貴博氏(新党大地)である。

 長年、鈴木宗男氏の秘書を務めたのちに政治家に転身、2015年に留萌地区から立候補、道議会議員に初当選を果たした。ジャーナリスト活動をしながら政治家を「友人」と言うのはどうかと思うが、ほぼ同世代ながら政治信条は全く正反対ということもあり、面白いので付き合いが続いている。

浅野貴博氏

北海道議会議員、浅野貴博氏(左奥)と筆者ら

「今でもJR北海道は利用客の減少が止まらなくて大部分の路線の運営をやめたがっているんですよ。はっきり言って大部分が赤字路線ですから」

 浅野氏はそう切り出した。

「見たところ、札幌近辺以外は全部赤字なんでしょうな……」

 筆者は相槌を打った。

「いや、札幌近辺ですら赤字です。札幌駅と新千歳空港間の路線、みんながみんな乗るでしょう。でもあそこで百円の利益を上げるために必要なコスト、これを営業係数(※)というのですが、タカさんこの路線の営業係数がいくらか想像つきますか? 実は、だいたい105らしいんですよ」

(※営業係数……100円の営業収入を得るために、どれだけの営業費用を要するかを表す指数。)

 要はこの路線でさえ赤字ということだ。これではほかの路線が黒字になりようがないではないか。

「では、私の選挙区である留萌と深川を結ぶ路線の営業係数はどうか? 1500を超えていると言われています」

 経営や数字に暗い筆者でさえも頭がくらくらしてしまいそうな数字である。

「今から約30年前の分割民営化の際、もう北海道が赤字になることは明らかだったので、運営基金として約6600億円をもらい、それを諸々で運用して498億円の運用利益を出せれば、なんとか事業が成り立つという試算だったのですよ。でも当時の想定金利が7%だったのですよ。そんなの今時なるわけないじゃないですか。だからもはやこんな小手先の運用で赤字の穴埋めはできないところまで来てしまっているのです」

次ページ北海道の人口は5年で30万人減少


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は買いの安心感が広がり、強含みの展開に

 昨日のドル円は、東京市場では日米首脳会談後の共同記者会見で、トランプ米大統領から対日貿易赤字に対する強硬な批判がなかったことで、ドル円は買いの安心感が広がりました。また、日経平均株価が200円超上昇したことも支えとなり、一時107.51円近辺まで値を上げる展開になりました。欧米市場では、… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「お金持ちに見初められ、体を差し出せば愛人になれる」は大間違い

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

深夜便での海外出張は、深夜残業にあたるか?!

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由