買い物の「おつり」が自動的に投資される新サービスがスゴい!

 投資に興味はあるけどリスクが怖い、予算がない、難しそう……。そんな投資初心者でも簡単に始められる、買い物の「おつり」を利用した新感覚投資サービス「おつり投資」って何だ!?

おつり投資のしくみ

日々の「おつり」を自動的に投資できる手軽さが人気

 投資初心者でも手軽に始められる投資サービスとして現在注目されている「おつり投資」。クレジットカードやモバイルスイカ、ナナコなどの電子マネーで買い物をした際に、設定した支払単位に合わせて、そのおつりに相当する金額を、投資信託や債券への投資に回せるサービスだ。

 フィンテックベンチャーのトラノテックで、おつり投資サービス「トラノコ」の藤井亮助取締役(PR管掌)は解説する。

「たとえば380円の買い物をする際に、多くの人は400円で払ったり、1000円で払ったりしますよね。400円で払ったときのおつりなら20円、1000円で支払ったときのおつりなら620円。設定した支払い金額に応じたおつり分の金額がデータとしてストックされ、月に1回合計金額が銀行口座から引き落とされて、弊社が用意したポートフォリオに沿って投資に充てられるんです。貯金箱に小銭を貯めていく感覚で投資が始められる点が魅力です」

次のページ 
ロボアド運用を利用できるサービスも

1
2
4
5
関連記事
6
7