勝ち組投資家が推奨――[ソーシャルレンディング]鉄板3商品

発電ローンファンド

再生可能エネルギーに関連した商品は高利回りのものが多いので、ハイリターンを狙いたい人にはピッタリ

《高利回り 発電ローンファンド グリーンインフラレンディング》 ●運用期間約12~18か月 利回り約12% 「オススメというと難しいですが、勝負をかけたいということであれば、『グリーンインフラレンディング』の『発電ローンファンド』は高利回りの商品が多いです。名前に『メガソーラー』や『バイオマス発電』といった再生可能エネルギー関連の言葉がついているもので、なかには13%以上の商品もあります」(SALLOW氏)  事業者の「グリーンインフラレンディング」は再生可能エネルギー事業に強い「JCサービス」と前出の「maneo」が立ち上げたグループ会社。再生可能エネルギーとSL、双方のノウハウがあることが窺える。 「運用期間は約12から18か月で、利回りは12%以上のものがほとんど。ハイリターンという意味では、ここの商品が一番でしょう」(けにごろう氏) 【けにごろう氏】 SL歴7年 利益約150万円 ブログ「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」を運営。著書に『年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!』(ぱる出版)がある 【ファイアフェレット氏】 SL歴6年 利益約150万円 40代のサラリーマン投資家。運用会社や各案件の利回りなど、SLにまつわる情報を比較、分析するブログ「ソーシャルレンディング赤裸々日記」を運営 【SALLOW氏】 SL歴6年 利益約400万円 ブログ「ソーシャルレンディング投資記録」管理人。製造業に勤めながら、アーリーリタイアを目指して投資に奮闘する ― ソーシャルレンディングで確実に儲ける方法 ―
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right