ビットコインで儲ける――値動きがわかる簡単テクニックとは?

 実録![仮想通貨トレードで一攫千金]物語――未成熟なだけに仮想通貨の値動きは異常に荒いが、波に乗れればバカ勝ちも可能。達人たちのトレード術を探った。

シンプルなチャート分析だけで仮想通貨は勝てる!?

「仮想通貨、とりわけビットコイン(BTC)の値動きは予想しやすい。テクニカル分析のセオリーどおりに動きやすいので、FXの経験がある人ならチョロい」

 そう話すのはひろぴー氏。FXで成功を収め、30歳にして会社を退職した有名トレーダーだ。

ひろぴー氏

ひろぴー氏

「以前はFXに資金の大半を注いでいましたが、今はビットコインが主力。理由? 単純に仮想通貨のほうが儲かるからです。10月も500万円ほどの利益が出ています。やっているのは本当にシンプルな分析。11月は1BTC=90万円手前の高値から60万円台まで急落して、反発しましたけど、あれはFX経験のある人なら誰でも知っているチャートパターン」

 そういって、まずひろぴーさんが指で描いたのは「ヘッド&ショルダー」。

「3つの高値を両肩と頭に見立てた有名なパターン。11月の上昇局面でも最後にヘッド&ショルダーを形成してストンと落ちたんです。セオリーは“ネックライン”割れからのショート。それだけで儲けられた動きです」

ヘッド&ショルダーで天井

【ヘッド&ショルダーで天井】3つの高値と、その間の2つの安値で形成されるチャートパターン。天井圏でこの形が出ると下落のシグナルとされる。安値割れがエントリーのシグナルだ。

 ヘッド&ショルダーでターゲットの目安となるのは、高値とネックラインの値幅。ネックラインを割って落ち始めたら、この値幅と同じ分だけ下げると考えるのが王道だ。

次のページ 
ほかにも使えるFXの基本を仮想通貨に当てはめた例

1
2
3
4
《ビットコインで億超えしたノウハウ本発売》

トレードは週1回! 少額でも月30万円儲かる ビットコイン革命

FXで培ったトレード手法を仮想通貨向きにアレンジし、FXに続き仮想通貨でも億の資産を達成したひろぴー氏。その基礎となるテクニカル分析などトレード法を公開

4
5
関連記事
6
7