日産、神戸製鋼の不祥事は氷山の一角――ものづくり日本で何が起きている?

 日経平均が26年ぶりの高値圏に突入するなど、市場が大いに沸いている。“官製相場”とも言われるが、株高は世界的な傾向。そんな中、’18年の日本はどこへ向かうのか? 経済トピックスをチェック!

神戸製鋼

神戸製鋼が検査データを改竄した製品を納入した525社のうち、約9割の470社で安全性を確認。だが、依然としてJIS(日本工業規格)剥奪の危機にある

最終ユーザーへの責任は誰が負う

 神戸製鋼のアルミや銅製品の性能データ改竄、日産自動車の検査データ不正と、日本を代表する企業の不祥事が相次ぎ、“ものづくり日本”の信頼が揺らいでいる……。日本の製造業の現場でいったい何が起きているのか。企業のコンプライアンスに精通する郷原信郎弁護士は、こう読み解く。

「日産のケースは、製品を出荷する際の完成検査での不正ですが、国内法に基づく検査なので輸出車に完成検査は義務付けられていない。つまり、製品の安全性に関わる問題ではないのです。規制当局と日産の現場で、安全性のチェックに対する考え方が違ったのが問題の本質。製品自体に問題はないので、完成検査は現場にとっていわば無駄な作業。形式上の法令違反と、それを隠ぺいしていた形式上の不正の問題です」

 神戸製鋼が性能データを改竄した製品は、その9割以上で安全が確認された。だが、深刻なのはこちらだという。

「神戸製鋼のケースでは、法令ではなく納品先の顧客と間で交わされた契約の仕様が問題で、仕様で定められた数値が、現場が考える安全面で必要な数値より若干高かったのではないか。おそらく製品自体は99%問題なかったはずで、だから顧客からの文句は出ないし、現場は納期を優先しようとする。神戸製鋼は素材メーカーなので、エンドユーザーに製品を提供するのは、製品を納入された顧客企業で、最終ユーザーへの責任は顧客企業にある。だから、神戸製鋼社内で不正が発覚しても、顧客企業への断りなしに勝手に公表できない。こうした業態のメーカーは日本に多いからこそより深刻なのです」

 信頼は回復できるのか……。

<TEXT/HBO取材班>


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は、一時109円台を上抜ける展開に

 昨日のドル円は、東京市場では米金利上昇を手掛かりに昨日の海外時間からドル買いが加速した流れを引き継ぎ、一時108.86円近辺まで値を上げました。もっとも、米10年債利回りの上昇が一服していることを受けて、ドル円も伸び悩み、108.80円前後をもみ合う展開になりました。欧米市場では、米10… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

新潟県知事の失敗は、愛人市場の最下層に手を出したこと

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

新年度ゆえのストレス。「気持ちの切り替え」はこんな視点でやってみよう

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由