聞き手の集中力を持続させる「間」の作り方を考える

Komaer / PIXTA(ピクスタ)

 前回お伝えしたように、枠組思考の利点は、3点話法を構築できることなのだが、最も大きな効果は、プレゼンの構成そのものを構築しやすくなることだ。

 大・中・小、複雑・中庸・簡易、過去・現在・未来、今週・来週・再来週、成功・失敗・改善、現状・課題・解決、説明・質問・応答、案1・案2・案3……自分が一番フィットすると思う枠組みで構成すれば、自ずとそれが構成の骨格になる。

 一番簡単なプレゼン構成の仕方は、枠組思考による3点話法の前と後に、メッセージを入れることだ。メッセージとは、聞き手に最も訴求したい内容だ。

 例えば、大・中・小の枠組思考のケースでは、以下のような話法になる。「最もお伝えしたい問題点はAだ。問題点を影響の大きさで考えてみると、最も影響の大きいA、影響が中程度のB、影響が小程度のCに区分できる。最も影響の大きいAについてお伝えしたいのだ」

 また、過去・現在・未来の枠組思考のケースでは、次のような話法が使える。「今後Cという取り組みをすることを提案する。過去において私たちはAに取り組んだ。現在Bに取り組んでいる。今後はCに取り組むことが必要だ。ここで私が訴求したい点は、Cに取り組むことなのだ」

3点話法の最初と最後にメッセージを組み込む

 3点話法の前と後で訴求するメッセージは、3点話法の中で言及したいずれかの内容でもよいし、3点話法で言及した内容を概括したものでもよい。大事なポイントは、前と後で必ずメッセージを語ることだ。

 3点話法の中にもその内容が出てくれば、3点話法の前、中、後で、3度も繰り返すのかという声が聞こえてくるが、そうなのだ。繰り返すことが大事なのだ。

 聞き手の集中度は、プレゼンの時間の経過とともに下がることが普通だと考えた方が良い。3点話法は、「1点目は」、「2点目は」、「そして3点目は」というリズムにすることにより、3度にわたり、聞き手の集中度の低下をある程度防止することができる。

 それに加えて、メッセージを最初に入れることによって、聞き手の集中度の発射台を高くすることができる。メッセージを最後に再度入れることによって、3点話法よりもさらに聞き手の集中度を高めることができるという効果があるのだ。

つなぎ話法の間(ま)が集中度の低下を防ぐ

 この聞き手の集中度をさらに高めるために活用すると良い話法が、つなぎ話法だ。枠組思考に合わせて、つなぎ話法を考えるとわかりやすい。

 最も大きい問題は・次に大きな問題は・最も小さい問題を挙げると、複雑な問題から挙げると・逆に最も単純な問題は・中間の問題としては……という話法だ。1点目は・2点目は・3点目は……という話法も、単純だがわかりやすいつなぎ話法だ。

 つなぎ話法は、パワーポイントのページを繰る前に、使うことがポイントだ。つなぎ話法を使う、パワーポイントのページを繰る、ページを繰る間(ま)が出来る、間(ま)の間に一呼吸置ける、一呼吸の間に聞き手に次の内容は何だろうかという思いをよぎらせることができるからだ。

 「最も大きい問題は」というつなぎ話法を繰り出し、パワーポイントの頁を繰る、その間に、聞き手に「最も大きい問題は何だろう」という思いを与えることがしやすくなるのだ。

次ページつなぎ言葉の位置も重要


チームを動かすファシリテーションのドリル

「1日1分30日」のセルフトレーニングで、
会議をうまく誘導し、部下のモチベーションを自然にあげられるようになる!

この連載の記事一覧

この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は一時105円台まで下落

 先週金曜日のドル円は、東京市場では仲値にかけて買いが進んだことで10時過ぎに一時106.34円近辺まで上昇する場面が見られましたが、海外短期勢などからの売りが持ち込まれると、105.59円近辺まで下落しました。その後はいったん下げ渋りましたが、戻りも限られました。欧州市場では、アジア時間… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

年収はそう高くないけど愛人成約率抜群な「市場」とは?

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

若者の「節分離れ」は、恵方巻きのブラックノルマが原因である

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

武神健之

武神健之

ブラック化する日本企業への処方箋

外資系産業医が明かす、今年も「過労死のニュース」がなくならない原因

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

いつまで経ってもスケジュールが決まらない!? 無駄なメールの応報を減らす鍵とは?

清水建二

清水建二

微表情学

ヤンキーが暴力を振るうのは、他者の表情を読み取れていないからである

都市商業研究所

都市商業研究所

JR九州「全路線で減便」の衝撃――深刻な赤字の鉄道事業、対応迫られる沿線自治体

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

結婚にメリットがないことが遂に科学的に証明される 研究者「既婚者のほうが孤独でストレス値が高い」

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

大熊将八

大熊将八

ビジネスニュースの深層

『秘密結社 鷹の爪』DLE、急成長のウラに隠された決算上の疑念とは?

島影真奈美

島影真奈美

仕事に効く時代小説

おんな城主・井伊直虎を育てた師の重~い箴言

江藤貴紀

江藤貴紀

ニュースの事情

中高一貫私立でレベル無視して「検定外」教科書がもてはやされる背景

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由