カフェ文化が定着し始めたタイで奮闘する日本人パン職人の思い

佐藤一真氏

タイで自身のフィールドを広げることを決意してやってきた佐藤一真氏。(写真提供:浜崎勇次)

 昔からコーヒー豆も生産するタイだが、主に南部で栽培されていたほとんどがインスタントコーヒーの原料になることが多いロブスタ種だったこともあり、タイ産豆の知名度は上がらないままだった。しかし、最近はタイ北部の山岳地で麻薬の原料となる大麻やケシなどの代替作物として世界的には高級品とされるアラビカ種の栽培が推奨されたこともあって、タイ北部のコーヒー豆が人気になっている。

 実際、以前はタイ人の間で飲み物としてはあまり浸透していなかったが、1998年のスターバックスの登場で若いタイ人がコーヒーを飲むようになった。そして、ついにはタイ公共保健省がバリスタの資格を創設するなど、タイ政府もコーヒー豆に力を入れ、タイ・コーヒーブームがタイ全土に到来中の状態になっている。

 それに伴って、カフェも洒落た店が急増している。バンコクにある日本人向けの無料誌や日本語サイトでも人気カフェの特集が組まれるほど、外国人から見ても楽しめる店が多くなった。

和風コンセプトのカフェも登場

 そんな中、今年8月14日、ひっそりとあるカフェがオープンした。その名は「ブレインウェイク・オーガニクス・トンロー」。すでに別の場所で人気だったカフェのネクストブランドとして登場しているのだが、中身が徹底的にジャパネスクな店として注目されている。内装や外装が和のテイストを盛り込んだというものではなく、あくまでも洋式なカフェの外観を保ちつつ、日本人に突き刺さるような店になっているのだ。それでも最終的な顧客ターゲットはタイ人だというのだからおもしろい。

⇒【写真】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=150439

ジャパネスクなカフェではあるが、外観はあくまでもカフェ然とした「brainwake organics THONGLOR」。(写真提供:浜崎勇次)

 店のコンセプトなどを総合プロデュースするbrainwake B&D CEO 萩原裕之氏に話を伺った。

「当社はタイ人がオーナーですが、当店のスタートはすべて日本人の手で行っています。コンセプトはファクトリー&フードコートで、店内にパンなどを作る工場を併設していますし、フードもメニューではなく、直接料理そのものを見て選んでもらうことにしています」

 カフェであり、和洋泰を織り交ぜたデリカテッセンの様相もあり、洒落ていて明るい雰囲気が好ましい。

タイ産のコーヒーやヘルシーなドリンクなど、フードだけでなくトータル的にレベルの高い食事ができる

 ただ、タイ国内におけるビジネスでもあることから、思いもよらないことが起こる。実際、オープンはしたものの見切り発車状態で、開店当初は予定の7割程度で始動してしまったこともあったという。

「スタートの段階ではあえて日本人を顧客ターゲットにしています。今後は日本人の目線で、日本人がアレンジしたトムヤムクンを作るなど、日本人からの人気を得てから、タイ人からの人気を得ようという計画です。タイの方は日本人の嗜好を信頼していますし、タイ人もまた和風を好みますから、まずは日本人から来てもらって、タイ人でも入りやすい店を考えているのです」

 すでに数店舗は拡張が確定しており、近い将来、中国の進出も視野に入っている。ジャパネスクがタイを経由して海外に。可能性としてはその後に日本への逆輸入的進出もありえるという。

次ページ「パン」が根付いていないタイで奮闘


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は106円割れに迫る

 昨日のドル円は、東京市場では、朝方から全般に円高が進むなか、仕掛け的な売りに押される展開となり、日経平均株価が360円超高まで上げたことで、一時106.88円近辺まで買い戻されました。その後、麻生太郎副総理兼財務・金融相が「(為替について)今の段階でただちに何かを考えているわけではない」… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

年収はそう高くないけど愛人成約率抜群な「市場」とは?

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

若者の「節分離れ」は、恵方巻きのブラックノルマが原因である

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

武神健之

武神健之

ブラック化する日本企業への処方箋

外資系産業医が明かす、今年も「過労死のニュース」がなくならない原因

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

「簡潔に結論だけ」のメールは、あり? なし?

清水建二

清水建二

微表情学

ヤンキーが暴力を振るうのは、他者の表情を読み取れていないからである

都市商業研究所

都市商業研究所

東所沢が“サブカルの聖地”に!? KADOKAWAが総力を挙げて開発する「ところざわサクラタウン」

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

結婚にメリットがないことが遂に科学的に証明される 研究者「既婚者のほうが孤独でストレス値が高い」

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

大熊将八

大熊将八

ビジネスニュースの深層

『秘密結社 鷹の爪』DLE、急成長のウラに隠された決算上の疑念とは?

島影真奈美

島影真奈美

仕事に効く時代小説

おんな城主・井伊直虎を育てた師の重~い箴言

江藤貴紀

江藤貴紀

ニュースの事情

中高一貫私立でレベル無視して「検定外」教科書がもてはやされる背景

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由