スゴいマネー本大賞――株式相場のすべてがわかる一冊とは?

実践的な投資テクニックから思考法、市場のトレンドや社会現象を扱ったものまで、さまざまなものが溢れるマネー本。本当に役立つのはどの作品か? 金融アナリストや現役の億超えトレーダー、マネーブロガーといったカネのスペシャリストたちが厳選した!

【株実践部門】高度な実践テクニックを学ぶ

・本当にわかる株式相場 株式市場のしくみ、市場参加者の内幕から企業価値と株価の関係、ヘッジファンドの投資戦略まで
(土屋敦子/日本実業出版社)定価:1728円
現役ヘッジファンドマネジャーが効率よく稼ぐ方法を解説。

『本当にわかる株式相場』(土屋敦子/日本実業出版社)

『本当にわかる株式相場』(土屋敦子/日本実業出版社)

 株実践部門に選ばれたのは、投資のコツを掴んだ中級者が、もう一皮剥けるためのヒントが詰まった作品。

「『本当にわかる株式相場』は、経験豊富なファンドマネージャーである著者が『株式相場とは?』という問いに答える本。内容は非常に高度ですが、株式市場の裏側、株価が動く原理、利益を上げる方法を明解に答えてくれます」(投資家/ブロガー・auto-ts.net管理人)

 市場に参加している人々の動きを分析する、ファンダメンタルな部分をテーマにしているので、視野を広げるにはうってつけだ。

 一方、基礎的な部分をもう一度しっかり学びたいという人にオススメなのは『世界やさしい株の練習帖1年生』。

『世界一やさしい株の練習帖1年生 再入門にも最適!』(ジョン・シュウギョウ/ソーテック社)

『世界一やさしい株の練習帖1年生 再入門にも最適!』(ジョン・シュウギョウ/ソーテック社)

「株式売買でテクニカル分析は欠かせませんが、この本には考え方だけでなく、実際に売買するときに使える手法が詳しく書かれている。また、本に書き込まなくてもイメージしやすいよう工夫されています」(マネーライターの堀聖人氏)

 問題を解くことで、実践的な投資の知識が身につく書だ。

その他のオススメ作品

・世界一やさしい株の練習帖1年生 再入門にも最適!
(ジョン・シュウギョウ/ソーテック社)定価:1598円
個人投資家の株式投資を「シンプルに・わかりやすく・楽しく」学ぶ練習帖の第一弾。実践感覚を身につけられる一冊。

・日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法
(堀 哲也/日本実業出版社)定価:1512円
上方修正が期待できる銘柄の見分け方、投資候補の銘柄を一瞬で選別する方法を、独学で資産3億円を築いた著者が一挙公開。

・超ど素人が極める株
(hina/翔泳社)定価:1382円
カリスマトレーダーの著者が、最低限知っておくべき知識と、すぐ利用できる取引テクニックを公開。最速で勝てる投資家を目指す一冊。

・手堅く稼ぐ株の必勝ルール「カブ」の神様が教える!
(中山 まさかず/ナツメ社)定価:1404円
確実に利益につながる銘柄の選び方、トレード法を中山式株式投資法で人気の著者が伝授。オールカラーの導入マンガ付き。

【auto-ts.net管理人】
システムトレード専門の投資家。独自でプログラムを組み、自動売買にて日本株・FX・米国株等に投資を行う

【堀 聖人氏】
お金の働き方を綴るマネーライター。株投資や外貨投資などお金に働いてもらう情報を随時発信。「お金が、働く。」サイト管理人

― このマネー本がスゴい ―


この特集の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は買いの安心感が広がり、強含みの展開に

 昨日のドル円は、東京市場では日米首脳会談後の共同記者会見で、トランプ米大統領から対日貿易赤字に対する強硬な批判がなかったことで、ドル円は買いの安心感が広がりました。また、日経平均株価が200円超上昇したことも支えとなり、一時107.51円近辺まで値を上げる展開になりました。欧米市場では、… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「お金持ちに見初められ、体を差し出せば愛人になれる」は大間違い

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

深夜便での海外出張は、深夜残業にあたるか?!

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由