7月のお得な優待株――厳選8本勝負

今や上場企業の30%以上が実施している株主優待。ブームが続きその優待品も多岐に渡るなか、“本当に得する”優待銘柄を達人が厳選ピックアップ!彼らが銘柄を選ぶ際の基準、狙い目など“優待戦術”についてもまとめているので、要チェック!

【7月】ユニークな優待が揃う7月も狙い目!

権利確定する優待銘柄が少ない7月だが、隅田川花火大会の鑑賞券やガーデニング用品のカタログギフト、精肉詰め合わせの優待など面白い優待が揃っている

【ジャパンミート(東2・3539)】
「肉のハナマサ」など専門性の強いスーパーを展開。100株で2000円相当の生肉関連商品が届く。「ボリュームたっぷりで驚きます。昨年は冷凍鶏肉2kgなどが届き、その量がSNSで話題になった銘柄」(人気優待ブロガーのともさん氏)

株価 1988円
単元株数:100株
優待月:7月末
配当利回り:1.01%
優待利回り:1.01%
PER/PBR:21.55倍/2.54倍
優待対象最低投資額:19万8800円

ジャパンミート【不二電機工業(東1・6654)】
社会インフラ分野の電機制御機器メーカー。優待は100株で500円分のQUOカード。「地味なQUOカード銘柄ですが、年2回ですし、3年以上保有で優待額が2倍に。配当も年32円予想と高配当」(ともさん氏)

株価:1367円
単元株数:100株
優待月:7月末、1月末
配当利回り:2.34%
優待利回り:0.73%
PER/PBR:40.11倍/0.79倍
優待対象最低投資額:13万6700円

不二電機工業【丸千代山岡家(JQ・3399)】
「ラーメン山岡家」など北海道、北関東を中心にラーメンチェーン店を展開。100株でラーメン無料券2枚。「以前は640円まででしたが、優待拡充により1000円代のラーメンも選択可能になりました」(アナリストの谷山歩氏)

株価:1224円
単元株数:100株
優待月:7月末、1月末
配当利回り:1.14%
優待利回り:3.50%
PER/PBR:14.42倍/1.91倍
優待対象最低投資額:12万2400円

丸千代山岡家【タカショー(JQ・7590)】
プロユースからホームユースまでガーデニング用商品を幅広く提供。選べるカタログ、オリジナルカレンダーがもらえる。「ガーデニング好きにはうれしい優待。ガーデン交流会の招待券も抽選でいただけます!」(有名優待ブロガーのぱんだ氏)

株価:426円
単元株数:100株
優待月:7月20日、1月20日
配当利回り:2.35%
優待利回り:-%
PER/PBR:19.37倍/0.72倍
優待対象最低投資額:4万2600円

タカショー【丸善CHIホールディングス(東1・3159)】
丸善と図書館流通センターの経営統合により’10年設立。優待は全国の丸善、ジュンク堂書店で使える商品券1000円分。「本好きなら重宝する優待です。購入金額も安いため、狙い目ではないでしょうか」(ぱんだ氏)

株価 348円
単元株数:100株
優待月:7月末
配当利回り:-%
優待利回り:2.87%
PER/PBR:35.80倍/0.94倍
優待対象最低投資額:3万4800円

丸善CHIホールディングス【バルニバービ(東マ・3418)】
「GARB Tokyo」など全国でレストラン、スイーツショップを展開。100株で2000円分の食事券もしくはオリジナル商品が届く。「長期保有でメンバーズカードの発行やイベントへの招待など面白みのある優待」(谷山歩氏)

株価:2537円
単元株数:100株
優待月:7月末、1月末
配当利回り:0.59%
優待利回り:1.58%
PER/PBR:30.01倍/5.28倍
優待対象最低投資額:25万3700円

バルニバービ【東京楽天地(東1・8842)】
映画興行の老舗。株主カードの貸与、直営劇場での映画招待券0.5シート(映画3本分)がもらえる。「直営劇場は錦糸町のみですが、錦糸町には飲食の優待が使える店が多いので合わせて楽しめます」(“カリスマ優待主婦”と呼ばれる夕刊マダム氏)

株価:560円
単元株数:1000株
優待月:7月末、1月末
配当利回り:1.07%
優待利回り:1.93%
PER/PBR:30.56倍/1.16倍
優待対象最低投資額:56万円

東京楽天地【オーエムツーネットワーク(JQ・7614)】
食肉、惣菜小売業のオーエムツーミート、外食業の「焼肉の牛太」などが傘下。100株保有で自社商品を3割引きで購入可能。「500株以上でハムなどの自社ギフト商品もしくは食事券3000円分がもらえます」(夕刊マダム氏)

株価:1347円
単元株数:100株
優待月:7月末、1月末
配当利回り:1.76%
優待利回り:-%
PER/PBR:7.76倍/0.82倍
優待対象最低投資額:13万4700円

オーエムツーネットワーク

優待利回りだけでなく業績の良し悪しにも注目

 まず優待利回りは5%以上欲しいところです。ただし利回りだけでなく、『業績が良い銘柄』を選ぶようにしています。

 飲食業は物品でなく食事券・割引券を優待品にしていることが多いため、優待利回りは高くなりやすい。ゆえに多くの買いがつくのですが、業績に対して買われ過ぎているケースもあります。

 そうなると優待金額を下げるなどの改悪につながり、買い手も離れ株価は下落。ダブル損になりかねません。PERは10倍以下が好ましいですね。

 あとは、『その優待が自分の役に立つのか』を吟味。利回りは良くても近所に割引券が使える店がないとなると、意味がないですからね。(谷山歩氏)

【谷山 歩氏】
元証券ディーラー。現在はYAHOO!ファイナンスで投資の達人として記事を執筆する個人投資家。著書に『超優待投資・草食編』(インカムライフ出版)

取材・文/城戸和弘 大格宗一郎(本誌)
― 優待株ならコレを狙え!(得)ガイド ―


この特集の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円はこう着状態継続か

東京市場 前日のNY市場でパウエルFRB議長が「緩やかな利上げを継続する根拠が強い」と述べたことを受けて、日経平均が上昇したことを切っ掛けにドル円は一時110.76円近辺まで強含みました。 ロンドン市場 欧州勢参入後には円売りが一巡したことでドル円は110.11円近辺まで反落しました。また… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「紀州のドン・ファン」がハマった、愛人バンクの麻薬的な快楽とは

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

「過労死は自己責任」で炎上の田端信太郎氏にみるグローバルマッチョイズムと、その支持者の“病理”

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

「流暢なプレゼン」に隠された落とし穴。聞き手を飽きさせないために本当に必要なこととは?

清水建二

清水建二

微表情学

表情分析技術が確立される前から、卓越していた仏像の表現力

都市商業研究所

都市商業研究所

大阪の熾烈な百貨店競争に「庶民派百貨店」はどう挑む?――全面リニューアルした「阪神梅田本店」を徹底解剖(2)

MC-icon

MC正社員

ダメリーマン成り上がり道

人気イベントから一転、過渡期に訪れた「どん底」

mitsuhashi

三橋規宏

石橋叩きのネット投資術

なぜ日本の経済学者は富豪や優れた投資家ではないのか?

shiba

志葉玲

ニュース・レジスタンス

病原菌だらけの海、漁船が攻撃され壊滅状態の漁業――パレスチナ自治区ガザ“海の封鎖”が引き起こす現実

kousaka

髙坂勝

たまTSUKI物語

退職者を量産したバー店主が語る。“いまの世の中「サラリーマンから足を洗いたい」と考えるほうがマトモ!?”

安達 夕

安達 夕

韓国の女性団体が上半身を露わに男尊女卑に抗議、しかし思わぬ反応に絶望……。根深い男女差別

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由