フォロワー19万人のマッチョ社長が豪語!「得意」より「好き」を仕事に

Testosterone
「人生の悩みの99%は筋トレで解決する!」。この信念に基づいたツイートが話題を集め続け、現在19万人のフォロワーを持つTestosterone氏(@badassceo)。海外での社長業の傍ら、ダイエット・筋トレメディア『DIET GENIUS』の代表も務める噂のマッチョ社長に多くの人が抱える悩みを「筋肉」で一挙に解決してもらう!

ツイッターで話題沸騰中のTestosterone氏(写真は本人)

「好きなことを仕事にしたい!」この気持ちは誰もが思っていることだろう。好きこそものの上手なれという言葉があるように、自分の興味のあることや時間が経つのを忘れてしまうくらい没頭できることを仕事にできれば最高だ。

 とはいっても「現実はそう甘くない」と諦めてしまう人がほとんど。だが、安心してくれ。現代はそれが可能な時代なのだ。フリーランスで働きたい者たちにとって歴史上で最もそれが実現しやすい状態、それが今だ。

「おいおい、そんなのマジかよ……」と思ったそこの君! 大真面目に言っているから、まずは俺の話を聞いてくれ。日本には「終身雇用」という概念があった。しかし、これはすでに終わっているようなものである。若い世代の転職なんて当たり前、むしろ生涯で一社に尽くすという働き方のほうが珍しい。そもそも、日本を代表する名だたる企業だって倒産の危機に瀕している昨今だ。そんななかで一つの会社にしがみつき、その会社でしか通用しない働き方をするのは、あまりにリスキーだ。だからこそ、これまでの考え方をアップデートしないといけない。今までの「良い社員」は、いかに会社の言うことを聞いて平均点を出せるかどうかであったが、これから重視されるのは個人の力。だからこそ、自分の才能や能力をフルに発揮できるような働き方がベストになるのだ。

 こんな風にいうと、「なるほど、得意なことを仕事にすればいいのか」と思う人もいるだろうが、ちょっと待ってほしい。僕がおすすめしたい働き方はが「得意なことよりも好きなこと」。たしかに、得意なことを仕事にすればある程度の結果は出せるだろう。だが、ウサギとカメの話ではないが、遅かれ早かれ「好き」は「得意」を追い抜くのである。好きなことをしている人は努力を努力と思わずに続けることができるが、「自分は得意だし」なんて思っていると必死に努力しようとはなかなか思えないからだ。

 だからといって、「今すぐ辞表を出して、好きなことを仕事にしろ!」と言っているわけでもない。いきなり仕事を辞めて起業したりフリーランスになる人もいるが、思いつきでのそういった行動はリスクが大きすぎる。では、どうすればいいのか? 

次のページ 
「好き」を仕事にする第一歩とは?

1
2
筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

筋肉の増強とともにあなたの人生が変わります!

4
5
関連記事
6
7