Googleストリートビュー詳細

 Google Japanは、4月12日より360度パノラマ写真閲覧サービス「Googleストリートビュー」において主要ターミナル駅構内のインドアストリートビュー配信を順次開始。

【ストリートビュー】駅構内ビューの配信第一号となった東京駅(丸の内南口ドーム)

【ストリートビュー】新宿駅。他社間での乗り換えも体験可能

【ストリートビュー】東京駅ホーム。改札も通過でき、ホームのようすを見ることも可能だ。事前に駅弁屋さんの場所をチェック……という使い方も

【ストリートビュー】東京ステーションホテルは駅構内に先駆けて2012年よりインドアストリートビューを公開していた

【ストリートビュー】立命館大学びわこくさつキャンパス

【ストリートビュー】九州大学別府病院

【ストリートビュー】「イオンモール岡山」(岡山市)では地下2階から屋上まで全館での疑似買物体験が可能。開放的な吹き抜けでは各種イベントが開催されることもある。事前散歩をしておけばイベント観覧もバッチリだ

⇒記事へ戻る

都市商業研究所
若手研究者で作る「商業」と「まちづくり」の研究団体。Webサイト「都商研ニュース」では、研究員の独自取材や各社のプレスリリースなどを基に、商業とまちづくりに興味がある人に対して「都市」と「商業」の動きを分かりやすく解説している。Twitterアカウントは「@toshouken

※都商研ニュースでは、今回の記事のほかにも下記のような記事を掲載中
高島屋羽田空港店、5月25日閉店-大丸も8月27日閉店、伊勢丹が制した羽田空港の百貨店競争
GAP渋谷店、5月7日閉店-GAP日本旗艦店の1つ
イーアス高尾、6月22日開業-八王子最大級のショッピングセンターに

4
5
関連記事
6
7