婚活したいが時間なし!そんなビジネスマンが効果的に婚活するには?

photo by ABC / PIXTA(ピクスタ)

 最新の調査である2015年の国勢調査によれば、50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」は、過去最高を記録し、男性で23.37%、女性で14.06%にのぼったというニュースを他人事に思えなかった人も少なくないだろう。

 生涯未婚率は1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍。2010年の調査とくらべても男性で3.23ポイント、女性で3.45と急上昇している。

 平成28年版少子化社会対策白書(内閣府)によれば、未婚率の上昇について、現実に未婚者(25~34歳)に独身でいる理由を尋ねており、その上位に上がった理由として「適当な相手にめぐり会わない」という言葉を挙げている。

 まさしくその通り。日々働くワーキングパーソンにとって、そうそう出会いの機会など転がっていないのである。

 実際に、結婚したいという気持ちはありつつも、適当な相手に巡り合わないというという小村健一さん(仮名・32歳)はこうボヤく。

「若手の頃ならばともかく、30代になってくると男も合コンの誘い自体減りますし、たまにそういう誘いがあっても仕事が入っていて参加できないことも多々あります。ネット婚活や出会い系アプリなども試しましたが、そこでアピールするのも“テクニック“が必要だったり、手間や時間がかかるので、時間がある人のほうが有利なんですよ……」

 そうしたときに役に立つのは「結婚相談所」だ。結婚相談所「サンマリエ」のスタッフは語る。

「結婚相談所というと、“婚活における最後の砦”のような印象が強く、出会い系アプリなどのほうが手軽だと思われる方が多いのですが、実際はコンピュータによるデータマッチングに加え、担当制を採用しているサンマリエのように会員様ひとりひとりに専任のスタッフがつくことで、人柄重視でパートナー選びが出来るので、むしろ時間のないビジネスマンの方にオススメなんです。また、お見合いの方法も【お見合い、ネットお見合い、連絡先交換】などを選べるので、その中のひとつ、「ネットお見合い」を選べばスマホやタブレットを使って、いつでもどこでもすきま時間での婚活も可能です」

 そのため、結婚相談所「サンマリエ」では、お見合い達成率(お互いが会いたいという意思表示をする)が98.8%、成婚退会者の平均在籍期間は7か月という結果に繋がっているのだという。

 とはいえ、いきなり結婚相談所に入会するのはハードルが高いという人もいるだろう。そんな人は、隠れた恋愛傾向と理想の結婚相手像について無料で診断できる、サンマリエの「婚活結婚診断テスト」を、まずは試し、自身を把握してみるのもいいだろう。

 そして、「結婚相談所」のメリットは「相手の紹介」だけではないという。

 実際、紹介してもらってからゴールに結びつけるまでも、ハードルが多いのが婚活だ。婚活アプリなどで出会っても、実際に会ったときに服装で大失敗などということも少なくない。

「専任スタッフが定期的にメールや電話でフォローするので、お見合いやデートでの服装は何にしよう、プロポーズのタイミングは……など、婚活や恋愛における悩みを相談できるので、効果的なアシストが出来るんです」

 ムダと無理を削ぎ落として効率的に婚活をする。そのためにプロによる「結婚相談所」はまさに合理的な選択と言える。まずは試しに、隠れた恋愛傾向と理想の結婚相手像について無料で診断できる、サンマリエの「婚活結婚診断テスト」を試してみてはどうだろうか?

サンマリエの「婚活結婚診断テスト」

提供/ハピライズ

4
5
関連記事
6
7