「それを捨てるなんてとんでもない!」侮れないレシートクーポンの利用価値

ひとまずソフトドリンクを購入

 早速、リンガーハットでソフトドリンク(100円)を購入。とにかくレシートさえ入手すれば餃子をゲットできるため、ここではなるべく安いものを買うといい。ジェフグルメカード500円分を利用して、400円のお釣りとレシートを受け取った。

ソフトドリンク100円のレシートにお客様アンケートがついてきた

 そして、そのレシートのアンケートに回答してクーポンコードをレシートに記入すると、餃子5個と引き換えできるクーポンとして使えるようになる。

アンケートに回答してクーポンコードをGET

アンケートに回答して餃子をGET

 日を改めてリンガーハットを再訪。レシートクーポンを提示して「餃子5個の持ち帰り」をオーダーした。持ち帰り用の容器代として10円を請求されるので、ここでも支払いにジェフグルメカードを使用した。

箱代10円のみでGETしたリンガーハットの餃子5個

 待つことしばし、無事に餃子5個をGETすることに成功。普通に注文すれば税込価格270円(※価格は地域によって異なる)する商品だ。本当はレシートの写真を掲載したかったのだが、支払い時に店員から「サービス券のみを利用した客にはレシートを発行していない」との説明があった。
次のページ 
スタンプアプリで目指せ、長崎ちゃんぽん
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right