「iOS10.3」リリース! 「iPhoneを探す」機能の強化だけじゃない変更点は?

古作光徳
 Appleは3月28日午前2時頃、最新版となるiOS10.3をリリース。今年の1月に行なわれたiOS10.2.1のリリースから約2か月ぶりに行われたアップデートの主な特徴をピックアップしてみよう。

意外と無くしやすい!? AirPodsを一瞬で発見!

 iOS10.3のアップデートで目玉機能として挙げられるのが「iPhoneを探す」機能の強化。従来のiPhoneやiPadなどの位置検索機能に加え、本バージョンからワイヤレスヘッドホン「AirPods」の検索にも対応。

 コンパクトで持ち運びやすい反面、意外と置き忘れがちなAirPodsの位置情報を取得して表示してくれるのはもちろん、両方もしくは片方のAirPodsから音を出すこともできるため、置き忘れてしまってもスムーズに見つけ出すことができる。

従来はiPhoneやiPad、Macなどデバイスのみ表示されていた「iPhoneを探す」の画面に「AirPods」が表示されるようになる。

料金の支払いやタクシーの配車などSiriの機能強化で音声操作の可能性が高まる!

 今回のアップデートでもうひとつ注目されているのが「Siri」の機能強化。支払い用アプリと連携して音声で支払いを行なったり請求書を確認したりできるようになったほか、配車サービスアプリと連携してSiriに呼びかけるだけで配車ができるなど音声で操作できることを大幅に強化している。

配車アプリと連携すれば、Siriに話しかけるだけ現在地まですぐにタクシーを呼ぶことができる。アプリによっては、大まかな運賃を確認することも可能

 また、自動車メーカーの独自アプリとの連携も強化し、燃料の残量やドアロックの状況確認、ライトの点灯操作にも対応している。

次のページ 
それ以外の変更点は? アップデートはすべき?

1
2
4
5
関連記事
6
7