「京大ポポロ」の衝撃 公安は本当にLINEを使っているのか――江藤貴紀「ニュースの事情」

 11月4日、京都大学構内に入った京都府警所属の公安警察員が学生らに取り押さえられるという失態を犯して、新聞各紙で取り上げられた。例えばだが11月8日の産経新聞 は「京大ポポロ事件」という(※1952年に東京大学で起きた「東大ポポロ事件」を引いてネット上で飛び交っていた)名称を付けてこの事件を報じたが(http://www.sankei.com/west/news/141108/wst1411080056-n3.html)、筆者が驚いたのは警官らが連絡にアプリケーションソフトLINEを使っていたという学生側の出した情報だった。

 LINEと言えば、硬派な総合情報誌として知られる『FACTA』7月号 (ファクタ出版)で、韓国の諜報機関、国家情報院(かつてのKCIA)が通話とメッセージを抜いていると報じられたソフトだ(http://facta.co.jp/article/201407039.html)。また、LINEはインストールすると端末に過度と思えるほど広範なアクセス権限を求めることから、以前にもその挙動の不自然さが指摘されてきた。

 だが、公安警察は、都道府県警28万人の大組織をバックに強制捜査の権限を併せ持ち、 日本最強の諜報機関と言われていた組織だ。また、秘密主義的な性格も有名だった公安が、以上のように海外諜報機関が情報収集に利用しているという報道があるアプリを使って任務上の連絡を取り合っていたとはにわかには筆者に信じられなかった。

 果たして本当に公安はLINEを使っていたのか、考えてみたい。

 今のところ日本の政府機関などにおけるLINEへの対応例を見ると、あながち公安がLINEを使っていたという情報も否定しきれないのが現実だ(以下、有名な事例が続いて人によっては退屈するかもしれないが確認の意味でお付き合い願いたい)。

 例えばだが、首相官邸は一昨年、2012年の10月からLINEのアカウントを開設したし 陸上自衛隊もLINEの公式アカウントを持っている。 そもそも警察でも静岡県警で、LINEのグループに入らないことを理由に組織内でのいじめが起きたと今年の1月23日朝日新聞が報じている(http://www.asahi.com/articles/ASG1R5Q4HG1RUTPB00R.html) 。政府そのものではないものの公共放送のNHKもLINEについては好意的に取り上げており、LINE乗っ取りについても「友人どうし、安心できるはずの関係を逆手にとった手口。便利なツールに潜む危険を知った上で利用者が対策をとる必要性を痛感させられました。」という報じ方をしていた 。

 このように日本の公的(あるいはそれに準じる)機関が普通にLINEを使っている状況から見ると、公安が「京大ポポロ」事件でLINEを使っていた可能性も排除しきれない。とするといわゆる「防諜」の体制に心配が出てくるため、公安を含めて警察が実際にLINEの使用を制限していたのかどうかを筆者は確認したくなる。

 インタビューをしてもなかなか口を割ってくれないだろうが、ここで「情報公開請求」という方法があるのだ。新聞などでは、よく市民オンブズマンなどが知事や地方議員の出費について調査するために使うというイメージだろう(何だかそのせいで「情報公開請求」=「プロ市民」みたいな印象ができあがっている節がある)。だが、この制度は「原則として」政府機関の持つあらゆる文書を入手できるため、別に市民運動の専売特許ではない。

 今回の事例に即して言うと、いま筆者は「京都府警において、アプリケーションソフトLINEについて(1)職員における公務での使用を制限している文書および(2)公務外での職員の使用を制限している文書」を情報公開請求している。

 そうした文書が存在しない場合は「そういう文書はないから出せない」という回答が帰ってくるのが原則なので、少なくとも組織としてLINEの使用を制限する体制があったかどうかはこれでチェックできる。情報は今の時代、情報機関の専売特許ではないのだ。

 果たして京都府警の回答やいかに!?

<文/江藤貴紀(エコーニュース:http://echo-news.net/

【江藤貴紀】
情報公開制度を用いたコンサルティング会社「アメリカン・インフォメーション・コンサルティング・ジャパン」代表。東京大学法学部および東大法科大学院卒業後、「100年後に残す価値のある情報の記録と発信源」を掲げてニュースサイト「エコーニュース」を立ち上げる。


この連載の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は堅調

 昨日のドル円は、東京市場では先週末の米中通商協議で米国が中国への関税措置を保留したことを受け、ドル買いが進み一時111.06円近辺まで値を上げました。ドル買いの一巡後は利食い売りから一時110.95円近辺まで値を落としましたが、下値は限定的となりました。その後は、日経平均株価の120円超… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

石原さとみではなく、あえて一般女性を愛人にしたがる金持ちの言い分

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

キンタロー。の「欅坂46モノマネ炎上」に、テレビの過剰なポリコレ化を見た

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

脱「何を言いたいのかわからない報告書」! 3分でできる読み手に伝わる報告書の極意

清水建二

清水建二

微表情学

叱られているのにヘラヘラしている部下を、さらに怒鳴ってはいけない理由

都市商業研究所

都市商業研究所

三越のライオンが「ねこ」に!?――猫の手も借りたい!デパートで増える「ねこ系アートイベント」

安達 夕

安達 夕

韓国で美男子のヌードを盗撮した女が逮捕。この件にフェミニストがキレて大炎上した理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由