なぜバリキャリ妻がいる共働き夫婦はお金が貯まらないのか?

さわだ ゆたか / PIXTA(ピクスタ)

「女性の活躍」が声高に叫ばれる昨今、夫婦共働きの家庭はもはや一般的になりつつある。ダブルインカムならば、当然家計は安定し、生活にも余裕ができるのでは……と思いきや、共働きであっても貯蓄がうまく貯められず、生活がひっ迫している家庭は少なくない。

「共働きであってもお金が貯まりにくいという家庭において、意外に見落としがちなのが妻の消費傾向です」と語るのは、1000万人以上の行動と心理データを基にした性格診断「ディグラム診断」の開発者である木原誠太郎氏。

「お金の使い方や貯め方は性格と深い因果関係があります。夫側に浪費癖があったり、ギャンブルが好きだったりといった明確な貯まらない理由がある家庭はともかくとして、普段からしっかりと倹約を心がけているにもかかわらず貯金ができない状態が続いているようでしたら、夫婦双方の消費傾向を見つめ直すことをおすすめしています」

 長年、多くの人の性格と行動を研究してきたという木原氏は、このほど家計再生コンサルタントの横山光昭さんとの共著本『<貯蓄のプロ>と<ディグラム診断のプロ>が教える「夫婦のお金」の増やし方』を出版。同書のなかで、共働き夫婦における妻の消費傾向を5つのパターンに分類している。

次のページ 
最もお金が貯まりにくい女性はどんなタイプ?

1
2
4
5
関連記事
6
7