IQの高さと収入額は比例する。では、頭が悪くても金持ちになれる方法は?

将来性を左右するのはIQよりも……

 この問題について参考になるのが、2000年にノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン教授が行った研究です。イギリス、アメリカ、オランダの3カ国で数十年にわたって採取された4つのデータセットを使い、数十万人のIQや性格、収入などの関係を長期にわたって分析しました。  その結果は以下のとおりです。 ⇒【資料】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=124900  タテ軸の「決定係数」は、IQや性格と各項目にどれだけ強い関係があるかを表す数値です。  ご覧のとおり、どの分野においても、IQよりも「性格」のほうが格段に上。もちろんIQが高いほど収入が上がっていく傾向もあるものの、性格に比べれば、その重要性ははるかに低いようです。  ヘックマン教授は言います。 『性格テストの結果を使えば、IQテストよりも、将来の収入や健康状態をうまく予想できる。(中略)さらに、IQと性格テストを同時に使えば、さらに予想の精度は上がる。』
次のページ 
成功に必要な性質は2つ
1
2
3
4
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

13キロのダイエットに成功した作者が語る

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right