着実に利益を出す転売の極意――その意外な商材とは?

【レディース服】少額で中古服を大量に仕入れて、自分で値段を設定できるのが強み

【仕入れ】古着通販サイト
【売り場】メルカリ

マーキュリーデュオワンピース

ワンピースは手堅く売れる商品。色や形が伝わりやすいように、撮影は主に光が入る午前中に行う。また、値下げ交渉は基本応じず強気の値段のまま買い手が現れるまで待つ

 中古のレディース服は中古服通販サイトを検索すれば、安くて大量に仕入れられるので転売向きだという。月30万を稼ぐのは古川大輔氏(仮名・20代)だ。「仕入れ先の一つのブランド古着通販サイト『ベクトルパーク』は、商品の状態や購入金額を絞って検索が可能。コストを小さくしたいので基本的には単価500円以下で仕入れます」

 主に売るのはメルカリといった若い女性の利用者が多いアプリ。意外にも、強気の値段をつけても売れるそうだ。

「季節モノや流行り服、写真映えする色彩が鮮やかな服やわかりやすい形といったものは目に留まりやすいですので、そういった洋服が狙い目。一着につき利益を最低2000円は出したいのでメルカリ手数料10%や送料を差し引いても500円の商品は3000円ほどで売りたい。大量出品で実績をつくると、出品者としても信頼されますから」

 月30万円を目指すなら、ノルマは一日3着。もし在庫が出てしまったら、まとめ売りするのも手だ。

「季節を逃さないためには、早いうちにセットで売りさばいて在庫処分です。マイナスにはなりません」

 ただし注意点は1つ。あくまで女性を装うほうが売れやすいんだとか。

【古川大輔氏(仮名)】
撮影と発送なども自身で行うなど、洋服の転売専門で暮らしている。メンズファッションにも詳しく、少しずつメンズ用品も安く仕入れ、売れるようになってきたとか

― 月10万円儲かる転売メソッド最新ガイド ―

4
5
関連記事
6
7