’17年の勝ち組企業はここだ!――キワードは「規制」

国内メガバンクを筆頭にした“規制業種”は不変の勝ち組

闇株新聞

闇株新聞

 トランプ氏の勝利によって、株式市場の様相はガラッと変わりました。円安効果で輸出系企業は軒並み高値圏で推移しています。しかし、トランプ氏が保護主義的な政策を取ると予想されているだけに、今後の企業活動に悪影響が出る可能性も捨てきれません。そこで、まったく別の観点から今年の勝ち組企業を予想していきたいと思います。

 日本にはどんな状況下でも、必ず勝ち組で居続ける企業がいくつもあります。その共通点は、規制に守られた寡占企業です。なかでも最大の勝ち組と言えるのはメガバンク。日銀がマイナス金利政策を導入して以降、産業界から貸出金利の引き下げ圧力がかかり、一時は収益が壊滅的に悪化すると騒がれました。ところが、トランプ当選以降はアメリカの長期金利の上昇に伴い、日本の長期金利も上昇。長期的に金利上昇圧力が加わるとの見方から、株価は持ち直してきております。

次のページ 
長期金利は上がらずとも貸出金利を引き上げへ

1
2
3
ハッシュタグ
4
5
関連記事
6
7