かつての栄光を取り戻せない!経営再建に苦しむソフマップの行方

平野健児

創業者はシリアルアントレプレナー

ソフマップ

写真/Ryo FUKAsawa

 ソフマップは秋葉原を中心に、全国37店舗を展開しているパソコン等の量販店です。1982年に鈴木慶氏が「孫正義・西和彦天才と神童の戦い」という雑誌の記事を見たことをきっかけにパソコンに着目して創業しました。ちなみに鈴木氏は2000年にソフマップの代表を退任後も、2001年にドリームテクノロジーズ(現社名トライアイズ)、2012年にシュッピンで上場しているシリアルアントレプレナーでもあります(ご本人はどれも辞めるつもりで始めてないのでそんなつもりはないそうですが)。

次のページ 
時代に合わせ業態を柔軟に変えて躍進

1
2
4
5
関連記事
6
7