不眠症に朗報!? 予約困難な「絶頂睡眠」を体験してきた

あまりの気持ち良さに、起き上がることができない

 記者が向かったのは銀座店。 「来月の予約可能枠を告知してから、だいたい1分ぐらいで埋まってしまいますね。先週は58秒でした」(店長)  曰く、人によって頭の形が違うが、だいたいどの形でも8分くらいで眠りに落ち、病み付きになったリピーターが殺到しているという。記者がムードバーのような店内に案内され、ふかふかベッドに横たわると“ヘッドマイスター”が毛布をゆったりとかけてくれ、異世界に迷い込んだ気分に。足や肩を軽くマッサージしたあとに、ヘッドマイスターの手が頭へと向かう。 「ムクミがある上にその奥にコリがありますね」。  通常は、ムクミのある人とコリのある人に分かれるが、両方というのは珍しいという。どうやら記者は重症のようだった……。  さらに施術者の手が頭頂から首の付け根・頚部に伸びる。頭だけのマッサージがここまで気持ち良いとは驚きであった。頭皮を軽くもみ、さらに頭皮の奥側を強く揉み、いつのまにやら夢うつつの世界へ。  目覚めると、1時間コースが終了。あまりの心地よさに、ベッドからなかなか起き上がることができなかった。
次のページ 
予約キャンセル待ち人数が1日100人ペースで増加中
1
2
3
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right