そごう・西武で販売を開始!「ハローキティメン」はそごう・西武の救世主になり得るか!?

「ハローキティメン」の販売を開始する渋谷西武

 近年「閉店」「縮小」のニュースばかり聞こえてきた「そごう・西武」にとって久々となる明るいニュースが飛び込んできた。「そごう・西武」の店舗で、話題のサンリオ新ブランド「ハローキティメン」の新商品の販売が行われるという。

 そもそもこの「ハローキティメン」とは、一体どういうものなのであろうか。

ハローキティから飛び出したメンズブランド

 ハローキティは、サンリオによって1974年に生み出されたキャラクターで、世代を問わず世界各国の女性に人気となっているのは周知のとおり。その「ハローキティ」が2014年の誕生40周年を記念して新たに誕生させた新ブランドが「ハローキティメン」だ。

 これまで女性向けという印象の強かったハローキティであるが、「ハローキティメン」のブランドコンセプトは「既成概念にとらわれず、遊び心を持った“メンズのためのハローキティ”」。「『キティちゃんは女の子のもの』という既成概念にとらわれずに、遊び心を持ちながら、『ハローキティ』をおしゃれに着こなすことのできる、余裕とユーモアのある男性」をターゲットにするとしている。

 商品は、キティちゃんのシンボルであるリボンがさりげなくあしらわれる「サンリオ初心者」にも優しいアクセサリーやデニムなどから、キティちゃんが大胆にプリントされたカットソーといった「キティ男子」にも嬉しいラインナップも数多く取り揃えるという。

次のページ 
そごう・西武にとっての明るい話題になるか?

1
2
3
4
5
関連記事
6
7