「ポケモンGO」アップデートで「ポケモン金銀」追加の噂、ユーザー減少を止める起爆剤となるか。

※画像は「ポケモンGO」公式サイトより

「ポケモンGO」の勢いは下降トレンド

 空前の社会現象を巻き起こしている「ポケモンGO」だが、米ブルームバーグによれば、グローバルベンチャーキャピタルのアクシオム・キャピタル・マネジメントが、海外ではそのブームに早くも陰りが訪れたとリポートしたという。

 同社が8月末に発表したリポートによれば、当初、ポケモンGOの利用数は、TwitterやFacebook、インスタグラムなど「他のモバイルアプリに使う時間を奪いつつあり、大きな懸念であった」という。

 しかし、センサー・タワーやサーベイモンキー、アプトピアといった海外調査会社のデータを引用したうえで、「アクティブユーザー数やダウンロード数、1日当たりのアプリ利用時間などで、いずれもピーク時をかなり下回っていること」と同社は分析。投資家に対しても「(ポケモンGOの人気が)下降トレンドに入ったことで、懸念は和らぐはずだ」と結論づけている。

次のページ 
新たなアップデートでは“相棒”機能が追加

1
2
3
4
5
関連記事
6
7