完コピFX『ズールトレード』は儲かるのか?【後編】

カリスマトレーダーのように取引をしてくれる優秀な自動売買があれば……そんな投資家の願いを現実にするかもしれないFXがついに日本に初上陸した。ズボラ投資家には大注目の「完コピFX」は儲かるのか? 詳細をリポートする。

手数料にあたるスプレッドは広め

⇒【前編】
アリーナFX

アリーナFX

 ズールトレードは取引手数料は無料だが、通常のFXに比べるとスプレッドが広い点には注意が必要だ。裁量FXでは投資助言報酬はかからないが、ズールトレードでは1.5pipsがスプレッドに上乗せされる。  それでも、かずえモン氏は「通常のFXや自動売買で勝てなかったという人も、ズールトレードで逆転できるケースは十分あり得る。手堅く年利10%ぐらいを目標にするのがいい」と期待を寄せる。  意外と手堅い利益が狙えそうな完コピFX。頻繁に確認、指示をしなくても有効な運用ができるトレードシステムにできるかどうかは、使い方次第だ。

まずはデモ口座でズールに慣れよう!

 いきなり自己資金を突っ込むのは不安という人も心配無用。ズールトレードではデモ口座があり、リアル口座と同じSPを選択したデモトレードが可能だ。 「まずは管理画面や操作方法に慣れておくことが必要。実際の資金を動かす前に、デモ口座でいろんな機能を試しておくといいでしょう」(かずえモン氏)  具体的には、自分が用意できる資金と同額の証拠金額を設定し、気になるSPを複数組み合わせてフォローしてみよう。「損失がどれぐらい出るかをチェックし、耐えられるかどうかをイメージするのが大切」とかずえモン氏はアドバイスする。  また、取引画面には「リスクメーターバー」という機能があり、マウスで左右に移動させるだけでリスクを調整できる。選択したSPの取引内容や戦略に応じて、割り当てる投資資金やロット数を自動計算するしくみだ。また、SPの取引姿勢を監視し、自動でポジションを決済したりフォローを解除したりする保護機能も設定できる。こうした機能も試しながら、自分に合ったSPや設定を検討しよう。 ●アリーナFX http://arena-fx.co.jp/ 日本で唯一、ズールトレードを提供するFX会社。1000通貨単位から取引でき、39の通貨ペアを取り扱う 【須澤通雅氏】 アリーナFX代表。’14年に社長就任。プログラマーであり自身でロジックの開発も行う。ズールトレード本社CEOと出会いサービス開始 【かずえモン氏】 投資歴5年のFXトレーダー。自らの手法を公開する「FXで1万円を1億に かずえモンのFXブログ」が人気 http://fxdeman1oku.blog53.fc2.com/ 取材・文/HBO完コピFX取材班
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right