OL、上司、同僚は「スーツの肩」を見ている! 不潔に思われる「フケ」「ニオイ」に要注意!

sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)

 働き盛りのビジネスマンを悩ます、汗や皮脂などの「ニオイ」。20~30代の女性100人に「男性のニオイ対策は十分だと思うか?」とアンケートをとってみると、90%の女性が「NO」と答える(※HBO調べ)など、職場の同僚女性の目は案外シビアに見ているものだ。反面、そうしたニオイ対策を実施しているという男性は56%に過ぎないという結果になっている。

<HBO調べ>

 女性たちが、職場のどんな場面で男性社員の「ニオイ」を感じ、どのような印象を抱いているか聞いてみた。

仕事の能力以前の「マイナス要素」にも

「エレベーターで一緒になったとき、ニオイが少し気になった」(出版・26歳)、「通勤中の満員電車。タイプの異なる悪臭が混じり合う密閉空間は耐えられない! 夏場はできるかぎり電車で男の人には近寄りません」(商社・28歳)、「異臭を放っている同僚男性のスーツの肩にフケが乗っていて、身だしなみに気を配れないなんて……と幻滅してしまった」(31歳・商社)などなど、散々ないわれようだ。  上司や同僚からも評判が悪い。 「もちろん、体臭は生理的な要因もあるので、それだけで責めては気の毒ではあるが、同じくらいの能力の部下がいた場合、どうしてもニオイがしないほうが清潔感を感じられる」(食品・42歳)、「営業マンはやはり身だしなみが大事。体臭がきつかったり、肩にフケが溜まったりしているような人にはやんわりと注意をするようにしている」(建材・35歳)と、仕事の能力以前の「マイナス」要素とも判断されかねないのだ。  ワキや足については「ニオイの発生源」として、意識されているが、実は気づいていないだけで頭皮も「ニオイの発生源」になっている。その上、頭皮のトラブルはニオイだけではなく、フケなども伴い見た目も不潔な印象を与えがちなのが厄介だ。  しかも、その対策は意外と面倒くさい。なにしろ、頭皮は人体でももっとも「皮脂の分泌が多い」部分なのである。ざっと対策を挙げると次のようなことがある。 【ニオイ対策】 ・頭皮に皮脂や汚れが残ってしまうと、菌の繁殖を招き、頭皮のニオイに繋がることも。そのため、頭皮の汚れをしっかり落とすことが重要。 【頭皮ケア】 ・ゴシゴシと強く爪を立てて洗うと、爪で傷められて頭皮の炎症や不快感を引き起こすこともあるので、適度な洗浄力のシャンプーを使って、やさしく洗うことが重要。 【フケ対策】 ・フケの原因は、一般的にはマラセチア菌と呼ばれる真菌であるといわれている。これらの菌をしっかり殺菌することが重要。  頭皮の問題については、これだけ細やかにケアしなければならないのだ。日常の仕事に追われる中で、いくら身だしなみが重要だとわかっていても正直面倒くさいと思う人も少なくないのではないだろうか。

シャンプーとコンディショナーでニオイもフケもケア

 そんな人に打って付けなのが、フケやニオイを防ぐクリアフォーメン クリーン スカルプ エキスパート 薬用シャンプーだ。

※シャンプーのみ医薬部外品

 このシャンプーは吸着効果がある活性炭*1配合で、余分な皮脂や汚れ、ニオイを洗い流す。また、マラセチア菌を殺菌するジンクピリチオン液を配合しているため、フケを防ぐ作用がある。  さらに、コンディショナーには頭皮を保湿する効果があり、健やかな頭皮へと導いてくれるという。  ただでさえビジネスに集中したい30代以降の働き盛り。「フケ」「ニオイ」「汚れ」、この3つの厄介な頭皮の悩みを一気に洗い流せれば、これ以上助かることはないだろう。 *1 洗浄補助成分 ■クリアフォーメン クリーン スカルプ エキスパート <文/HBO取材班> 提供:ユニリーバ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right