億超えトレーダーの[ベトナム株]現地ルポ

英国のEU離脱後、不安定な状況が続く世界経済。投資熱が底冷えするなか、ベトナム株に注目が集まる。その可能性を探るべく、億超え投資家が現地に乗り込んだ!

 冷房の効いたホーチミン・タンソンニャット国際空港から一歩外に出ると、出迎えたのはむせかえるような熱風だった。東南アジア特有の湿気のこもった空気と、人々のエネルギー。そんなベトナムの熱気に包まれながら、投資意欲は否が応にも高まる――。

 今回、ベトナム株投資の実地調査へ現地に赴いたのは、億超え投資家のwww9945(以下、9945)氏だ。

 ベトナムは’90年頃から急成長を続け、現在でもGDPベースで6%を超える成長を維持している東南アジア経済を牽引する国の一つ。国自体が高成長を続けていれば、当然、シェアや業績を大きく伸ばす企業が次々に誕生する。経済が成熟した日本で探すより、ベトナムのほうが高確率で成長企業をつかまえられるという優位性があるわけだ。

 もともと、街を散策しながら株式投資のヒントを見つけるのが得意な9945氏。ベトナム株に関してもさまざまな資料やデータを読み込んできたが、我慢できなくなり、ついに現地調査を決意したのだった。

次のページ 
トタン屋根からレンガへ 街中が建設ラッシュ!
1
2
3
4
4
5
関連記事
6
7