利回りなんと2.25%!――1億円トレーダーが推奨するレバ1倍FXって?

一時105円台半ばまで急落した米ドル/円相場。日銀による為替介入も予測されているが、それもむなしく本格的な円高局面はこれから来る!? FXはもちろん、株、金、原油、ビットコインなど商品ごとの戦略を、今こそ練り直すべし!

5通貨ペアを組み合わせてスワップも利幅も狙い撃ち

結喜たろう氏

結喜たろう氏

 円高相場はスワップ派の天敵だ。今や日本はマイナス金利時代。当然、円など買ってもスワップはつかない。高金利の新興国通貨を狙いところだが、メジャーどころの豪ドル/円、NZドル/円をロングしたところで、円高圧力が強まれば、含み損が増すだけ。買っておけば、放ったらかしておいてもチャリンチャリンと金利が入る時代は終わってしまったのだ……が、果敢にもスワップ狙いのトレードを続けているトレーダーもいる。FXのほかにも株から不動産まで手広く手掛ける資産1億円超の個人投資家・結喜たろう氏だ。 「正直、スワップ派には厳しい相場環境です。けど、為替の変動リスクを限りなく抑えるポートフォリオを組めば、含み損を抱える心配を減らしながら、スワップだけ稼ぐことも可能です」 ⇒【資料】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=102315
相関係数

結城氏は各通貨ペアの毎日の終値を元に、相関係数を計算。上記の数値は5月30日時点のもの

 そう言いながら、見せてくれたのが「相関係数表」と結喜氏のポートフォリオだ。 ⇒【資料】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=102316
ポートフォリオ

各通貨ペアのスワップポイント、および評価金額等は5月30日時点のもの。ユーロ/ドルを“調整役”として組み合わせるのがミソ

次のページ 
相関性の高い通貨ペアを組の合わせ
1
2
3
ハッシュタグ
関連記事