サイバーエージェント、「AbemaTV」で攻めまくる“メガベンチャー”の意外な堅実経営

サイバーエージェント本社が入居する渋谷マークシティウエスト photo by Rs1421 CC BY-SA 3.0

「ネットとテレビの融合」とは、筆者がまだ中学生になりたての頃、フジテレビを買収しようとして世間を騒がせたホリエモンのスローガンだ。  あれから10余年、高成長を続けるネットと、いまだに「メディアの王様」の地位を占めるテレビは互いにしのぎを削り合っている。その様子は拙著『進め!! 東大ブラック企業探偵団』でも詳しく扱ってきた。  そんな拙著の出版直後の今年4月に本格的なサービスを開始したのが、「AbemaTV」だ。サイバーエージェントとテレビ朝日が合同で出資、運営しているこの事業は24時間無料で番組を配信する、世界でも例を見ないネットTVである。  サイバーエージェントの藤田晋社長はこれまで、芸能人向けブログサービス「アメーバブログ」を手がけるなど強くマスメディアを意識してきたが、いよいよ本命たる「テレビ」に挑戦しているといえる。  公開から3か月あまりで、早くも500万DLを突破し、快調な同サービスを運営するサイバーエージェントとはどんな会社なのか? 数字を読み解き、競合のIT企業やテレビ企業と比較することでその実態を把握したい。
次のページ 
強気の姿勢も……パッとしない新規事業
1
2
3
4
進め!! 東大ブラック企業探偵団

ニッポンを救うホワイト企業はここだ!!

ハッシュタグ
関連記事