【転売副業の裏技】誰でも手に入れられる意外な高利ざや商品って?

サラリーマンの副業のひとつとして人気がたかい「転売」。今や老若男女問わず人気だ。安く購入し、高く売るというスタイルは、投資とよく似ている。売る商品はさまざまだが、賢者たちが確実に月10万以上稼ぐ秘訣を参考に、まずは自分が楽しんで実践できそうな商品を見つけて挑んでみてほしい

レゴ:素人でも簡単に利ざやが取れる!レゴ転売の3つのコツとは!?

【仕入れ】家電量販店/ネットストア 【売り場】Amazon/ヤフオク  時間的制約があっても毎月安定的に収入を得られるというレゴの転売。「アマゾンを使えば、初心者でも簡単に始められます」と語るのは、“レゴ投資”を実践するナポレオン神田氏だ。 「アマゾンのFBAという代行サービスがあり、これを利用すると商品の発送から、お客様とのやりとりまですべて対応してくれます。商品はアマゾンの倉庫に保管されるので、場所も取られないところが利点です」  とはいえ、すべての商品で利ざやが取れるわけではない。プレミア化しやすい商品を探すには3つのコツがある。 「1つ目はスター・ウォーズやアメコミ関連など、映画とコラボしている商品を探すことです。特に映画のなかで印象的だった場面を再現したものやメカ系はレゴ以外のファンも買うので、プレミア化。2つ目はアマゾンで『LEGO』と検索し、開いたページのURLの後ろに『&pct-off=-0』と打ち込みます。これを行うとアマゾンのサイト上で割引がされていない、定価以上の商品だけが表示されます」
裏技

アマゾンで「LEGO」と検索し、URLの後ろに写真の文字を打ち込めば、定価以上の商品だけが表示される

 こうして発見した商品は量販店やネットショップで直接仕入れる。そこで役に立つのが3つ目のコツだ。 「商品の後ろには570から始まるバーコードがあり、その後ろに西暦が載っています。古い、つまり生産終了となった商品は価格が上がりプレミアになりやすいです。また、実店舗で購入すると、キャンペーンでおまけをもらえることもあるので、それもまた高く売れますよ」
バーコード

商品の後ろにあるバーコードは「570」から始まり、その後ろが西暦。古いものほどプレミアになりやすいという

 あとはモノレートなどの相場サイトで価格差をチェックし、適切なタイミングで売るだけ。転売初心者なら、まずはレゴから始めてみては? ・フレンズ ツリーハウス 3065 仕入れ値/売り値:3000円/1万1800円 レゴは箱の表側にカテゴリーによって番号が振られているので、リスト化すれば店で探すのも簡単なんだとか
フレンズ ツリーハウス 3065

フレンズ ツリーハウス 3065

・スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン 7965 仕入れ値/売り値:1万3037円/3万4800円 映画とのコラボ商品のなかでも、メカ系や印象的な場面を再現したものは特に値段が上がりやすいという
スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン 7965

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン 7965

【ナポレオン神田氏】 全国チェーンの小売店店長・経営コンサルの経験を活かし、’13年よりせどりをスタート。’15年には年商8300万円を記録。アマゾン転売を得意とするせどりのエキスパート ― ド素人でも月10万円稼げる[転売のカラクリ]教えます ―
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right