出席しなきゃ損!? 株主総会のお得な活用法

ハーバー研究所

ハーバー研究所の株主総会のお土産。健康食品から化粧品、パンにミネラルウォーターまで。「ハーバーの愛好者なら存分に楽しめる総会です」(mtipsさん)

 株主なら誰でも出席することができる「株主総会」。株主優待投資では優待品にばかり気を取られがちだが、企業によっては独自のおもてなしや優待品並みの土産品が用意されている総会もあるという。通算で1200回以上、株主総会に出席した経験を持つ『株主総会お土産日記』の管理人・mtipsさんは、積極的な株主総会への出席をオススメする。

「総会は年に一度、社長さんのお顔を拝見できる、またとない機会。総会後の懇談会や工場見学などのイベントで役員の方などとおしゃべりするのも楽しいです。’14年はNISAやアベノミクスで個人株主も増え、 総会参加者もかなり増加していました」

 ’14年は136社の株主総会に出席したmtipsさんに、印象的だった総会を挙げてもらった。

「GMOインターネット(東1・9449)は日曜日の開催で社会人の方も参加しやすいと思います。お土産は自社サイトで使える、2000円分のギフト券や社名入りお菓子など。かつての東証と大証が合併して生まれた日本取引所グループ(東1・8697)は『JPX』の焼印入り和菓子でした。ダイオーズ(東1・4653)は遅刻&途中退場厳禁ですが、最後まで出席した株主には後日コーヒー粉200杯分が届きます。そして、ハーバー研究所(ジャスダック・4925)は株主向け物品販売のほかに、イメージ女優である萬田久子さんの講演があります」

 芸能人にも会える株主総会。出席する価値大いにあり!

【mtips】
・株主総会お土産日記
http://www1.parkcity.ne.jp/mtips/
株主優待投資だけでなく、株主総会にもできる限り足を運び、社長の言葉や株主の質問など企業に関するナマの情報を入手。株主総会お土産リストが充実

※株価を含む各種データは11月21日時点のものです。
― 激得[株主優待]【2】 ―


この特集の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

本日の日銀金融政策決定会合に注目

昨日のドル円は、105.391円で取引を開始した後、東京市場においては、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明で具体的な利上げ時期が示唆されなかったことから続いていたドル安地合いが継続したほか、安く寄り付いた日経平均株価をながめ、104.63円近辺まで下落しました。欧州勢参入後は、日銀金融… [続きを読む]