仮想通貨を掘る「マイニング」をやってみた

 9月、GMOインターネットとDMM.comが「マイニング事業に参入する」と発表。もっとも儲かるといわれた仮想通貨の「マイニング」が身近になってきた。どんな仕組みで、どれほど儲かるのか。最前線に密着した。

四川省のマイニングファーム

本堂氏は、中国・四川省成都市の工場跡地にマイニングファームを建設し、20億円分のマイニングマシンを稼働させている。

仮想通貨「採掘」の最前線に密着!マイニングできるかな?

「仮想通貨の“ゴールドラッシュ”がやってくる」

 そう話すのは、マイニング(採掘)向け超高性能コンピュータやチップの開発・製造・販売などを手掛けるTRIPLE-1のCOO、尾崎憲一氏。マイニングとはどういう仕組みなのか。

「仮想通貨はすべての取引を取引台帳に記録するのですが、膨大な演算処理をしてすべての取引を正確に検証しなければなりません。その記録・更新作業が『マイニング』です。その際、もっとも早く演算に成功した人に報酬として仮想通貨が支払われる仕組みになっています。“クイズ”に正解したら賞金がもらえるイメージですね」

 ビットコイン(BTC)は10分に1回“クイズ”が出され、正解者に12.5BTCが支払われる。マイニングでは膨大な演算処理を高速で行うため、超高性能なコンピュータが求められる。

「仮想通貨を掘るにはグラフィックボード(GPU)や、特定の用途向けにつくられたチップ『ASIC』を使ったコンピュータが使われます。ビットコインやライトコインは『ASICマシン』で、イーサリアムやそのほか多くの仮想通貨は『GPUマシン』で掘ることができます」

超高性能ASICマシン

尾崎氏が持つ超高性能ASICマシン。電気代もバカにならないが、年利150%近くの仮想通貨を掘るという。

 尾崎氏がライトコインを掘るASICマシンを稼働してくれたところ、ダイソンの掃除機並みの爆音を出しながらファンが回り排熱した。いったい、このマシンでどれくらい利益になるのか?

「このASICマシンは1台あたり『550メガハッシュ』という採掘能力で稼働しています。5台購入するのに350万円かかりますが、年間約586万円、電気代を引くと約515万円を採掘できる能力があります。年利147%ですから、8~9か月で元本が回収できる予定です」

 今年3月から仮想通貨のトレードを始め、3か月強で1億円超えを達成した鈴木章広氏は、自己資金1000万円を投下して東北地方に「マイニングファーム」を構築。1台に6枚のグラフィックボードを差したGPUマシン25台を設置し、Zcashをマイニングしているという。

マイニングファーム

1000万円かけたGPUマシン25台を友人と設置した鈴木氏。Zcashで毎月65万円ほどマイニングでき、電気代を引くと月35万円ほどの利益に。

「実際に稼働させるとどれくらい稼げるか、メンテナンスがどれくらいかかるかなどをテストしています。室内温度を下げることはもちろん、GPUを冷やすことでハッシュレート(採掘速度)が約50%も改善しました。1か月で65万円ほど採掘でき、電気代30万円を引くと、毎月35万円ほどの利益。元本回収に2年半ほどかかるので、機材の寿命を考えると、通貨の価格が上がるか電気代を下げない限りGPUマシンのマイニングは難しそうですね」

 両氏が共通して指摘するのが、電気代の高さだ。

次ページ電気代と採掘難易度が採算のカギ


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル全面高の地合いに沿って、ドル円は強含みの展開に

 先週金曜日のドル円は、東京市場では週末の5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけて買いが強まり、市場では「海外勢から買いが観測された」との指摘があったうえ、100円超下落して始まった日経平均株価が持ち直したことも支えとなり、一時107.73円近辺まで上値を伸ばしました。もっとも、日経平均… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「お金持ちに見初められ、体を差し出せば愛人になれる」は大間違い

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

深夜便での海外出張は、深夜残業にあたるか?!

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由