「コーポレートガバナンス・コード」の提案者が語る、日本のコーポレート・ガバナンスの歴史

ホリエモンと「コーポレート・ガバナンス」

ベネシュ:ただ、コーポレート・ガバナンスはまだ内部統制をしっかりして、不正を防いだり、きちんと告発できるようにしようという「コンプライアンス」の文脈で語られがちです。コーポレート・ガバナンスはコンプライアンスだけではありません。「とにかく恥ずかしいことを避ける」ために存在するものだけではなく、企業の「稼ぐ力」を増大させ、中長期的な成長性・収益性を高める、価値最大化のための企業統治の仕組み。それこそがコーポレート・ガバナンスであり、日本企業に求められているものです。 大熊:なるほど。それが近年、急に盛り上がってきたのはなぜでしょうか。 ベネシュ:’15年6月に「コーポレートガバナンス・コード」が制定され、安倍政権の成長戦略の柱となりました。それまでには10年以上にわたる長い道のりがあったのです。この図を見てください。 ⇒【資料】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=131977 コーポレートガバナンス ’05~’06年にかけて、コーポレート・ガバナンスという言葉には勢いがあったんですね。でも、その後衰退してしまい、近年、また盛り上がりつつあります。 大熊:当時、何があったのでしょうか? ベネシュ:この頃は会社法の改正と、三角合併についての議論が盛り上がっていました。スティール・パートナーズなどの外資系ファンドが日本企業に対する敵対的買収を仕掛けたのに対し、産業界の要望で経済産業省が企業価値研究会というものを結成し、買収防衛策を話し合ったのです。 大熊:いわゆる「ハゲタカ」ファンドへの対策ですね。 ベネシュ:また、「モノ言う株主」として村上ファンドが台頭してきたり、当時、ライブドアの社長を務めていた堀江貴文氏が企業買収を繰り返しながら、積極的にメディア露出していました。堀江氏は自社の買収戦略を正当化するために、アメリカ型のコーポレート・ガバナンスを日本にも、といった主旨の発言を繰り返していました。  実際、彼自身はガバナンスの何たるかの真髄をわかっていませんでしたが、とにもかくにも日本で初めて、テレビでコーポレート・ガバナンスという言葉がちょっと色がついた形で出てきた印象があります。
次のページ
日本における「コーポレート・ガバナンス」の歴史
1
2
3
東大式 スゴい[決算書の読み方]

あなたの会社は"東芝"にならない!? 不祥事企業は決算書で見破れる!

バナー 日本を壊した安倍政権
新着記事

ハーバービジネスオンライン編集部からのお知らせ

政治・経済

コロナ禍でむしろ沁みる「全員悪人」の祭典。映画『ジェントルメン』の魅力

カルチャー・スポーツ

頻発する「検索汚染」とキーワードによる検索の限界

社会

ロンドン再封鎖16週目。最終回・英国社会は「新たな段階」に。<入江敦彦の『足止め喰らい日記』嫌々乍らReturns>

国際

仮想通貨は“仮想”な存在なのか? 拡大する現実世界への影響

政治・経済

漫画『進撃の巨人』で政治のエッセンスを。 良質なエンターテイメントは「政治離れ」の処方箋

カルチャー・スポーツ

上司の「応援」なんて部下には響かない!? 今すぐ職場に導入するべきモチベーションアップの方法

社会

64bitへのWindowsの流れ。そして、32bit版Windowsの終焉

社会

再び訪れる「就職氷河期」。縁故優遇政権を終わらせるのは今

政治・経済

微表情研究の世界的権威に聞いた、AI表情分析技術の展望

社会

PDFの生みの親、チャールズ・ゲシキ氏死去。その技術と歴史を振り返る

社会

新年度で登場した「どうしてもソリが合わない同僚」と付き合う方法

社会

マンガでわかる「ウイルスの変異」ってなに?

社会

アンソニー・ホプキンスのオスカー受賞は「番狂わせ」なんかじゃない! 映画『ファーザー』のここが凄い

カルチャー・スポーツ

ネットで話題の「陰謀論チャート」を徹底解説&日本語訳してみた

社会

ロンドン再封鎖15週目。肥満やペットに現れ出したニューノーマル社会の歪み<入江敦彦の『足止め喰らい日記』嫌々乍らReturns>

社会

「ケーキの出前」に「高級ブランドのサブスク」も――コロナ禍のなか「進化」する百貨店

政治・経済

「高度外国人材」という言葉に潜む欺瞞と、日本が搾取し依存する圧倒的多数の外国人労働者の実像とは?

社会